外国人彼氏の実家へ宿泊|手土産は?お手伝いは?気になることを解説!

プレゼントギフトを渡す国際恋愛について

Maoです!こんにちは。

昨年の夏に彼の両親と初対面をし、そのまま3週間もご実家に泊めていただきました。

日本人同士のカップル…いや、国際恋愛のカップルでも3週間も彼氏の実家に滞在させていただくことって、あまりないかもしれませんが(笑)

その時の持ち物や私がどのように過ごしていたかなどをまとめてみたので、彼氏の実家に初宿泊の方の参考に少しでもなればと思います。

スポンサーリンク

彼氏の実家へ宿泊する際の持ち物

手土産

初めましてのご挨拶と泊めていただくお礼を兼ねて手土産を持っていきました。

彼のご両親はイギリス人で、日本の和菓子などは食べれないものもあるかもしれない…ということで、日持ちがする焼菓子(洋菓子)を日本から買っていきました。

日本の洋菓子は、海外では甘さ控えめでとても美味しい!と人気だそうです。

私は、その中でも絶対に外さない!と言われているヨックモックのシガールを持っていき、とても喜んでいただけました。

相手が外国人だと、つい日本っぽいものを…と選びがちですが、和菓子は苦手な方も多く(特にあんこは不人気)、好き嫌いが分かれるので洋菓子を選んだ方が確実です。

洗面用具・スキンケア用品

タオルはお借りしたのですが、それ以外のシャンプーやトリートメント、歯ブラシ、歯磨き粉、洗顔フォーム、スキンケア用品は全て用意していきました。

タオルに関しては、彼に確認したところ「いいよいいよ!貸してくれるよ!」と言ってくれたので、お言葉に甘えてしまいました。

あと、これにプラスして忘れないようにしたいのがパジャマ、部屋着。

特に部屋着は、リラックスして過ごせるのでおすすめです。

スポンサーリンク

お手伝いはすべき?

食事の支度・片付け

何もせず座って待っているのも落ち着かないし、かと言って積極的に手伝うのもどうなのかな…と悩みますよね。

食事の支度に関しては、彼氏の実家に泊まったことのあるほとんどの人が「しない/しないことが多い」というデータがあるようです!

私も実際、滞在中に彼のお母さんと一緒にキッチンに立ったのは数回ぐらいでした。しかも、お母さんと2人きりではなく、お父さんと彼も一緒に4人でクッキング(笑)

あとは、日本からカレーのルーを買っていっていたので、彼と一緒にカレーを作ったりもしました。

食事の片付けに関しては、彼のお家は食洗器があったので「入れるだけだからいいわよ~」と言われ、お皿を下げたぐらいです。

掃除・洗濯

掃除に関しては勝手がわからないので、ほとんどノータッチでした。

お風呂をお借りした後はお風呂内をきれいにしたり、私たちのために用意してくれたベッドルーム内をきれいに保っていたぐらいです。

また、洗濯もほとんどしてもらっていました…。

何度かは彼と一緒に洗濯機をまわしていたのですが、お母さんからの「一緒にまわすから」というお言葉に甘えまくってしまいました。

スポンサーリンク

帰宅後

お礼のカード

帰国時は空港でお別れの挨拶ができるかな~と思っていたら、めちゃくちゃ空港が混んでいて「車が止めれないからここで降りなさい!See you!」という感じで、まさかの突然の別れになってしまいました(笑)

なので帰国後に彼にSkypeしてもらい、改めてお礼を言い、後日にお礼のカードを贈りました。

まとめ

今回は彼氏の実家に宿泊したときのことをまとめてみました。

彼氏の実家に泊まるというのは、緊張もしますし、とても気を遣うと思います。

しかし、せっかく泊まらせていただくのですから、ご両親とも仲良く楽しく過ごしたいですよね。

私の場合は、優しい彼の両親に甘えさせていただくことが多かったのですが、各家庭のルールもあるかとは思いますので、事前に彼にリサーチしておくと安心かもしれません!

ぜひ、彼氏さんのご実家に泊まる際の参考にしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました