これって和製英語?通じない単語【ファッション・洋服編】

女性のファッションスカートハイヒール日英夫婦の日常

Maoです!こんにちは。

先日、彼が新しい洋服が欲しいというので、一緒にショッピングに行ってきました。

夏に向けての洋服を一通り見て、彼が最後に…

スチュイ
スチュイ

あと、ベストが欲しいな~

Mao
Mao

え?ベスト?今からもっと暑くなるよ?

スチュイ
スチュイ

え?

日本語では「ベスト」というと袖のない上着やセーターなどをイメージしますよね?

実は、イギリス英語で「ベスト」は日本語の「タンクトップ」を意味するらしいのです!

そのため、お互い「何言っているんだ?」というような状態になってしまいました。

この他にも「英語っぽいのに通じない日本語」「日本語の意味と英語の意味が違う単語」というのが結構あり、お互い違うものをイメージしていることが時々あります(笑)

そこで、今回は「これって和製英語?通じない単語【ファッション・洋服編】」をご紹介します。

スポンサーリンク

英語で何て言うの?【ファッション・洋服】

ズボン(trousers)

長ズボン全般を指します。(主に男物)

アメリカ英語ではズボンを指してpantsと言いますが、イギリス英語ではpants は下着(アンダーウェア)を意味します。

短パン(shorts)

アメリカ英語ではshortsは男物の下着を指すそうです。

ワンピース(dress)

ワンピース(one-piece)という単語もありますが、私たちが普段「ワンピース」と呼んでいるものはdressになります。

ちなみに、英語のone-pieceは上下がつながっている洋服を指すようです。

トレーナー(sweatshirt)

いわゆるスウェットです。

日本語のトレーナーは和製英語になります。

パーカー(hoody / hoodie)

実はパーカーも和製英語。

parkaという英語もありますが、これは北方民族が着用する防寒着などを意味するようです。

スポンサーリンク

日本語と一緒!【ファッション・洋服】

日本語と一緒で大丈夫なものもご紹介します!

  • スカート(skirt)
  • Tシャツ(t-shirt)
  • コート(coat)
  • カーディガン(cardigan)
  • ジーンズ(jeans)
  • スーツ(suit)
  • ビキニ(bikini)
  • ハイヒール(high heels)
  • ブーツ(boots)
  • スニーカー(sneakers)

などなど。

同じものも多いですよね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、間違えやすいもの5つを紹介させていただきました。

カタカナだと英語でも通じるような気がしますが、和製英語も結構ありましたね。

また、アメリカ英語とイギリス英語の違いもあるのでさらにややこしい…

最初に書かせていただいた「ベスト」のように、同じ単語でも日本語と英語で意味が違うものもあるので、今回の私たちのようにお互い「?」にならないよう、注意してください(笑)

以上、「これって和製英語?通じない単語【ファッション・洋服編】」でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました