国際恋愛【文化の違い】風邪の時の食べ物といえば?

日英夫婦の日常

Maoです。

先週は神戸のルミナリエへ行ってきました。

前日から少し体調を崩し気味だった彼。

無理して行かないでいいからね~と言っていたのですが、行くと言って聞かないのでモコモコに着込んで会場へ。

平日+寒さからか人もそんなに多くなく、割とすいすい。

以前行ったとき(5年前ぐらい)は、元町商店街の方までぐるーっと並んだ記憶があったのですが…
今回は特にそんなこともなく、すぐに会場まで行けた印象でした。(※神戸ルミナリエへは、「元町駅」下車で会場までは一方通行です)

今年は神戸港150周年で電飾も10万個増加だったこともあり、とてもカラフルで綺麗でした☆行けてよかったです。

が、しかし。

やはり帰る頃には彼の体調が悪化しだしました。

家に着いて熱を測ると微熱があり、ご飯を食べてすぐにベッドへ。

そして、翌日も熱は下がらないまま仕事へ。。

スポンサーリンク

風邪の時の食べ物と言えば?

以前、彼が風邪をひいた時にたまご粥を作ってあげたことがありました。

そしたらひと口食べて…

スチュイ
スチュイ

なにこれ?!?お粥って甘いやつでしょ!

って、びっくりされて(笑)

Mao
Mao

お粥が甘い?!?

と、私もびっくりした思い出があります。

よくよく聞くと「ライス・プディング」というデザートだと思って食べたらしい。

イギリスではポピュラーなデザートらしく、お米をミルクで煮たもので、スーパーで買うこともできるそうです。
(ちなみに彼はジャムを添えて食べるのが好きとのこと…)

そりゃ、しょっぱいたまご粥にびっくりするわな(笑)

文化の違いって面白い。

スポンサーリンク

イギリス人彼氏のリクエストは?

そんな風邪っぴきな彼のその日のディナーリクエストは、スープとたまごサンドイッチ

風邪ひいたらお粥かうどんな私からしたら、え?サンドイッチ?しんどくない?って思うんですけど…

まあ、本人の希望なのでしっかりと作らせていただきました(^^)☆
喜んで食べてくれたので、よかったです。

日本だと、風邪=消化に良いものを食べるイメージが強いですが、海外だとガッツリステーキを食べる!という方も多いようですね。

外国人パートナーが風邪をひいた!と慌ててお粥やうどんを作ると、私のようになるかもしれませんのでご注意ください(笑)

スポンサーリンク

そしてそして、後日談。

彼の風邪がだいぶ良くなってきた頃。
彼の風邪がうつったのか、次は私がちょっと風邪気味かな~という感じでした。

それを彼に伝えたところ、じゃあ仕事帰りにコンビニで何か買って帰るよ!と。

ああ、アイスとかゼリーでも買ってきてくれるのかな~?
と思っていたら…

まさかの、クッキー!!!

あ、ありがとう。
予想外でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

寒い時期です。
風邪やインフルエンザには気を付けてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました