参加してよかった!カッパドキアのアクテビティー「サンセットバギー(ATV)ツアー」がおすすめ

カッパドキアのアクティビティーサンセットバギーATVツアーに参加した海外旅行記

トルコのカッパドキアといえば、気球やレッドツアー、グリーンツアーなんかが有名ですよね。

しかし、それ以外にもカッパドキアには楽しいツアーはたくさんあります。

今回私たちがふらっと参加した「サンセットバギー(ATV)ツアー」がめちゃくちゃ楽しかったので、ご紹介します!

  • 夕方に少し空き時間がある
  • アクティビティーもやってみたい
  • バギーに乗りたい

そんな方におすすめです☆

スポンサーリンク

予約はホテルのフロントデスクから

私たちはサンセットバギーツアーを当初から予定していたわけではなく、カッパドキアのホテルでチェックインした際に、「こんなのもあるよ〜」とホテルの方に教えていただいたのです。


すぐに反応したのが、妹。

「超楽しそう〜〜!」


夫は何度かバギーに乗ったことがあるようで、「おもしろいよ〜」と賛成。


1番ビビリな私の「……じゃあ、やる〜?」とあまり乗り気でない一言で参加が決まりました。


「明日はグリーンツアーに参加するなら、今日の夕方のがいいかもね」

ということで、到着その日にホテルの方に予約してもらい、当日決行。

なかなか急な展開です。


最後までビビっていた私は、結局一人では乗らず、夫の後ろに乗せてもらうことにしました。

スポンサーリンク

所要時間・料金について

所要時間は、移動も含めて3時間ぐらい。
バギーに乗らせてもらえる時間は2時間ぐらいでした。

料金は、グリーンツアーと合わせて1人60ユーロ(約7300円)だったので、多分バギーツアー自体は25ユーロぐらい(約3000円)だと思います。(曖昧ですみません)※2019年8月のレート

インターネットの予約サイトで見るとだいたい5000円前後で載っていたので、現地ホテルで予約してもらう方が安いと思います。

スポンサーリンク

いざ出発☆

ホテルにお迎えが来てくれ、いざバギーショップに。

そこでヘアネットとヘルメットをもらい、バギーを選びます。

カッパドキアのサンセットバギーツアーでネットをもらう

さて、ここで問題発生。(毎度のことながら)


私は怖いので、夫の後ろに乗るつもりで予約してもらっていたのですが…

いざ乗ろうとすると、

「君たちは1人1台で予約されているから、1人で乗ってくれ」



うそ〜〜ん!
いやいや、1台ぐらい余らせとけばよくない?

足りなくて2人乗りになるならわかるけど、まさかの逆パターン。


はい。
結局押し切られ、1人で乗りましたよ(笑)

のんびり構えてたのにまさかの展開。


エンジンのかけ方、進み方、ブレーキを簡単に教えてもらって〜

いざ、出発!

私だけ…まさかの!

はじめは運転に慣れるまでゆっくり進むのですが、私の乗っていたバギーはなぜかめちゃくちゃエンストをするんですよね。

スーもエンジンのかけ方を教えてくれるけど、なんかおかしい…。


そしたらまさかの



私のバギーだけ「マニュアル」だったのです( ; ; )
みんなオートマなのに…!


持ちすぎてる自分が怖い。
ブログのネタがつきません。

なんとかギアチェンジにも慣れ、無事2時間走り切りました。

サンセットバギーツアーの内容

カッパドキアの自然の中をブイブイ進みます。

これがね〜

めちゃくちゃ気持ちかったです!!!

1人で乗って良かった!
超楽しかった!(単純)

途中に様々なビュースポット・見所に寄りながら、サンセットを見る場所に向かいます。

ここにはカップルベンチもありました。(ちょっと恥ずかしい)

こんな感じで、ガイドさんを先頭に列になって進みます。

妹と夫は変にキマってて、ちょっと腹立つ(笑)



私はというと…

隠しきれない「近所のスーパーに原付でショッピング感」。

モデルが悪い…というのは認めたくないので、カメラマンが悪いということにしておきます。



そんなこんなで、カッパドキアの大地を走り抜け、サンセットスポットに到着!



したのですが。

夕日がちょうど雲に隠れて見えない!!!
(ハズキルーペのCMのテンションで読んでください)

ので、こんなアホみたいなことばっかりしてました。

待てど暮らせど、分厚い雲に遮られ夕日は見えないので、これにて帰宅!

参加する際の注意点

カッパドキアは乾燥している土地なので、砂埃がとにかくすごいです!

なのでこのバギーツアーに参加する際は、

  • 汚れてもいい服装
  • サングラス
  • マスク(口鼻を覆えるもの)

を必ず用意するのをおすすめします。

何も知らずにNOサングラス、NOマスクで参加した私たちは酷い目に遭いました( ˙-˙ )
(夫はちゃっかり1人だけサングラス持っていた)

まとめ

所々止まってくれるスポットでも写真タイムがあったり、バギー専用ルートのような所を走ったり、盛り沢山の2時間で3000円ぐらい…というのはお得だな〜と感じました。

肝心のサンセットは見れませんでしたが、それでも大満足なツアーでしたので、お時間がある方にはぜひおすすめです!!


あとは、バギーに乗っている際に見かけた乗馬ツアーもとても素敵でした。

もし次にまたカッパドキアに行くことがあれば、乗馬ツアーかな〜
また行きたいな〜


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました