【同棲カップルのお風呂事情】一緒にお風呂に入るメリットとデメリット

彼氏と一緒にお風呂国際恋愛について

同棲したらお風呂はどうしたらいいんだろう…とお悩みではありませんか?

「毎日彼と一緒に入りたい」という方もいれば、「恥ずかしいから絶対に一緒に入りたくない」という方もいると思います。

また、彼氏や旦那さんとお風呂は一緒に入らない方が良いという説などもありますし、ますます迷ってしまいますよね。

そこで、今回は【彼氏と一緒にお風呂に入るメリットとデメリット】をご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

彼氏と一緒にお風呂に入るメリット

光熱費・時間の節約

光熱費お金の計算

いきなり現実的な話ですが(笑)
お風呂にかかる水道代・ガス代・電気代って、バカにできません。

しかも、仕事で疲れて帰ってきてお風呂の順番待ちもしたくないですよね?

この2つの問題…彼と一緒にお風呂に入ってしまうことで、両方同時に解決することができてしまうのです!

湯船に張るお湯の量を減らすことができ、追い炊きをする必要もなくなるので、かなり節約になりますよ☆

体の異変に気付くことができる

体型管理メジャー

なかなか明るい場所で裸を見られることって少ないですよね?

しかし、お風呂という明るい場所で見られることで、普段自分では気づいていない体の異変に彼が先に気付いてくれることもあります。

また、(気付いて欲しくない)脂肪を見つけてもらうことで、ダイエットスイッチが入ることも…。

いつも見てくれているパートナーだからこそ、細かい異変に気づいてくれます。

さらけ出して話し合うことができる

カップルで話し合い

お風呂に入っているときって、ほとんどの人は完全なリラックスモードになります。

リラックスした気分で激しく言い合いをすることは、なかなかできませんよね?

そのため、「普段は話しにくいこと」や「ゆっくり聞いてほしいこと」などを伝えるのにぴったりなシチュエーションなのです!

いつもは言いにくい愚痴や考えていることをさらけ出し、のんびりと話し合うことで、ますますお互いの絆が深まること間違いなしです。

コミュニケーション不足の解消

コミュニケーション不足なカップル

お互い働いている場合は、同棲していても、一緒にゆっくり過ごす時間が取れるとは限りません。

そんな時に一緒にお風呂に入ることで、不足しがちなコミュニケーションやスキンシップ不足を解消することも出来ます。

2人で湯船につかりながらお話ししたり、くっついたりすることで、癒しの時間になります。

スポンサーリンク

彼氏と一緒にお風呂に入るデメリット

マンネリの可能性あり

マンネリカップルのベッドルーム

はじめはドキドキしていた裸も、毎日お風呂に一緒に入り、見慣れてしまうことで、特別感がなくなるということが。

同棲をし始めてから、イチャイチャする回数が減ったというカップルも多いです。

同棲前よりスキンシップが減ってきた…?と感じる場合は、お風呂は別で、着替えなども彼の目を気にした方が良いかもしれません。

ムダ毛の処理ができない

女性にとって1番困るのが、こちらではないでしょうか?

一緒に住んでいるとはいえ、さすがに大好きな彼氏の前でムダ毛の処理はできませんよね…。

また、彼氏からしても彼女のそんな姿は見たくないはず。
いつまでも女性としての恥じらいを忘れないで欲しいと思っている男性は多いです。

一人の時間が取れない

同棲中の一人時間

同棲を始めるとストレスになるのが、「自分の時間を取れないこと」だと思います。

そんな中でも、お風呂は一人になれる貴重な時間。

その貴重な時間も一緒にお風呂に入ってしまうと、2人で過ごすことになってしまうため、気を抜く暇がなくなってしまいます。

普段一人の時間が取りにくいカップルは、別々でお風呂に入った方がいいでしょう。

スポンサーリンク

彼氏と一緒にお風呂に入る場合のおすすめ入浴法

彼が入りたがるけど、一緒にお風呂に入るのは恥ずかしい…

いつも一緒に入っているから、ちょっと雰囲気を変えたい…

という方のために、おすすめの入浴法もご紹介します!

入浴剤を入れる

ベタですが、疲れも取れて体の芯から温まる入浴剤はとってもおすすめです。

恥ずかしい方は、濁り湯系の入浴剤なら裸を見られないので安心ですよ!

最近はバラエティー豊かな入浴剤もたくさんあるので、「今日はどれにしよう?」と一緒に考えるのも楽しいですよね。

いろいろな入浴剤が入っているバラエティパックが楽しくておすすめです☆

キャンドルを焚く

アロマキャンドルを焚いてお風呂のライトを消して入ることで、裸も見られずリラックスもできるので、まさに一石二鳥です。

照明を落としてキャンドルのあかりだけにすることで、通常よりも深いリラックス効果が期待できるのでお疲れがたまっている時にもピッタリ。

まとめ

いかがでしたか?

彼と一緒にお風呂に入ることは、メリットもデメリットもあります。

同棲中(またはその予定)のパートナーとお風呂に対する意見が違う場合は、メリット・デメリットを説明することで、納得してもらえるかもしれません。

また、特別な日だけ入るなどのルールを決めても、楽しいかもしれませんね。


ちなみに私たちは、一緒に入る派。
同棲中から結婚した現在もほぼ毎日一緒にお風呂に入っています。

理由は…光熱費の節約が大きいです。
次が、一緒にいろいろな入浴剤を試したいからかな(笑)


同棲に悩む皆さまの少しでも参考になれば幸いです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました